帰化申請 料金の目安


~初回相談は無料~

  • 初回相談は無料です
  • 安心してお越しください

プランその1 ~安心のフルサポート プラン~

 

  料金+(消費税)
1.お勤めの方(給与所得者)、職をお持ちでない方 180,000円+(消費税)

2.個人事業主、会社経営者・会社役員の方(会社1社の場合)

(注1)

215,000円+(消費税)

3.上記1.2共に1人追加毎に

45,000円+(消費税)

4.但し追加が15歳以上~20歳未満(半額)

45,000の半額+(消費税)

5.但し追加が15歳未満(無料)

無料
  • 上記の金額には消費税が含まれておりません。
  • 韓⇔日の翻訳50枚まで無料です。51枚目からはA4用紙1枚につき1,000円(消費税別)を加算させていただきます。(通常は50枚もかかりません)
  • 法人・個人を問わず、世帯内で2事業以上を経営されている場合、2事業目以降は1事業につき20,000円(消費税別)を上記金額に加算させていただきます。
  • 申請家族と親子・兄弟関係にある別世帯も同時に申請する場合、同時申請割引が適用されます。
  • 申請者が特別永住者以外の場合は、30,000円(消費税別)を上記金額に加算させていただきます。
  • (注1)申請者が給与所得者の1人のみであっても、世帯内に個人事業主・会社経営者がいる場合は、個人事業主、会社経営・会社役員の料金となります。

プランその2 ~申請前準備サポート プラン~

 

 内容 料金+(消費税)

プラン内容は以下の1~3のみなります。

1.申請前、事前法務局同行

2.申請者にあった必要書類のリストアップ

3.各必要書類の作成・収集方法等の指示

注:当事務所が申請書・書類の作成・収集、申請書提出を行わないプランです。これらはご自身で願います。

注:韓国戸籍等の翻訳は含まれておりません。ご自身で願います。

45,000円+(消費税)

プランその3 ~提出前最終チェックサポート プラン~

 

 内容 料金+(消費税)

プラン内容は以下になります。

1.法務局提出前の内容・形式・翻訳などの最終チェックを行います。

 

注:申請書・必要書類はご自身で作成・収集後持参ください。

注:資料が大変多いため、一度資料をお預かりして確認いたします。

注:持参いただいた資料の内容・書類の漏れをチェック致します。訂正などは行いません。指摘のみなります。

注:地方法務局の担当官により違いがあるため、最終チェック後、提出時に別途資料の提出を指示されることもあります。

30,000円+(消費税)

プランその4 ~本人申請応援サポート プラン~

 

 内容 料金+(消費税)

プラン内容は上記の「申請前準備サポートプラン」と「提出前最終チェックサポートプラン」を合わせた内容になります。

プランの内容は上記各プランをご参照ください。

(料金は上記各プランを個別に依頼するよりお安くなります)

65,000円+(消費税)

ちょっとまって!その見積もりに翻訳料は入っていますか?


ちょっとまって!

この点、帰化申請の基本料金のみが格安である事をうたうサイトも多々あります。

また、料金表示に翻訳料の記載がないサイトもあります。

しかしこの様な場合、翻訳は外部の翻訳者に任せた結果、基本料金に翻訳料を加えると、予想外の合計金額が後で請求されます。(※翻訳料金が1枚3,500円。もし40枚なら翻訳料合計は?)

 

ご安心ください。

行政書士Sun綜合事務所では、帰化申請フルサポートプランに韓国語→日本語の翻訳料金は原則(50枚まで)含まれております。通常、50枚を超えることはほとんどありません。但し、時折見かけます。

もし、50枚を超えた場合でも翻訳料は1枚あたり1,000円で非常にリーズナブルです。

従って、後日翻訳料が思いのほか掛かってしまったという事もございません。

これは、翻訳は代表行政書士自らが行うからこそ可能なのです。

 

また、翻訳を外部翻訳者に依頼すると、その原本は一度外部の翻訳者と共有されてしまいます。

弊所では個人情報が外部に漏れる恐れもございません。

~韓日翻訳・戸籍のみ翻訳~

 

  料金+(消費税)
1.帰化申請フルサポート時 50枚まで無料51枚目から1,000円+(消費税)
2.日韓戸籍・住民票翻訳のみ依頼(A4一枚につき) 3,000円+(消費税)
3.それ以外の契約文書・商用文書等 要 相 談

お支払い方法・回数


お支払回数

  1. 正式にご依頼をいただいたとき 合計料金の半額
  2. 書類完成連絡後、書類お引渡し前  合計料金の残額
  3. 翻訳のみの依頼については原本または原本のコピーをお預かり時 全額

お支払い方法

 銀行振込(振込手数料はご負担ください)


結果保証制度


万が一、ご依頼いただいて申請したにもかかわらず、不許可になった場合は、無料にて「再申請」を行いますが、最終的な結果が不許可に至った場合、料金全額返金いたします。

これは、皆様の帰化申請に自身があるからこそ出来る制度です。

注:交通費・各証明書料金等の実費のみ頂きます。

 

但し、以下の場合は除きます

・不利益な事実を隠していたことが判明した場合(年金や税金、過去の犯歴等)

・申請後に不利益な事実を発生させた場合(犯罪を行った、交通違反をおこなった等)

・申請後の生活上の大きな事情変更があった場合(失職などによる生活維持が困難とみなされた場合等)

・申請後結果通知前のご自身での取下げの場合

・行政書士・法務局の指示に協力を行わなかった場合

 


参考事例


事例 1

会社勤めのサラリーマン(夫)、専業主婦or会社勤めのキャリアウーマン(妻)、22歳の大学生、18歳の高校生、11歳の小学生の5人世帯では?


会社勤めのサラリーマン(夫) 180,000円
専業主婦or会社勤めのキャリアウーマン(妻) 45,000円
22歳の大学生 45,000円
18歳の高校生 22,500円
11歳の小学生 無料 
(合 計) 292,500円+消費税


事例 2

会社2社経営(夫)、ネット通販個人経営(妻)、子供なしの2人世帯なんだけどいくらになるの?

 

会社2社経営(夫) 215,000円
(世帯内2事業目加算) 20,000円
ネット通販個人経営(妻) 45,000円
(世帯内3事業目加算) 20,000円
(合 計) 300,000円+消費税


事例 3

会社経営者(夫)、専業主婦(妻)、26歳会社勤務のお子様の場合。お子様の結婚を機にお子様のみが1人で申請する場合は?

 

215,000円+(消費税別)

世帯内に個人事業主、会社経営者・会社役員の方がいらっしゃるため、給与所得者料金の適用ではなく、個人事業主料金が適用されます。

(上記の注1を参照)